12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

真☆ナナミーの狩り忍生活☆

くのいちハンター狩猟生活日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

詳解「フリーダムの獅子達」 

序章

 忍の里で育ったナナミーは、メゼポルタ忍風戦隊団長mi-naの要請で

メゼポルタフリーダム7番地で暮らすことになる。

凶悪なモンスターがうごめく7番地に平和を取り戻すのが役目だ。

身分を隠すため、忍風戦隊あらため猟団忍者めしを立ち上げ

団長mi-na、副団長MAMO、教官hyssを中心とする影の猟団として

7番地でひっそり暮らすことになった。


 のちに、電気工事を生業に、裏で7番地の安全を守ることを目的

とする猟団西電と一致統合し同盟を結ぶのであった。



1章「伝説のハンター」


 ある日、密林で食料調達をしていたナナミーは海辺で踊る3人の

女性に出会う。

見た瞬間ハンターだと感じたのは、その3人がすさまじいオーラを

発していたからだ。

猟団BFの団長Azuを筆頭にEna、Nanaの3人は

7番地のあの伝説のハンターであるとわかったのはすぐだった。

弓のAzu、槍のEna、銃槍のNana

7番地で知らないものはひとりもいない。

 一緒に狩をする機会を得たナナミーはいつしか3人のハンターに

憧れを持つようになる。

 そして、いつか必ず伝説のハンターに近づけるようにと

願いをこめて、mi-naとともに修行を繰り返すのであった。



2章「暴君獅子」


 ギルドからの要請によりベルキュロス討伐に向かう猟団BF。

ナナミーはそこで3人の戦いをこっそり観察するのであった。

3人が担いでいる武器は伝説の氷の刃エクエス

それは、ギルド上層部が頭を悩ましているあの暴君獅子を

討伐するために密かに作ったものだ。

 あの暴君を倒すにはBFの力が必要だ。

そう感じたナナミーはBFとともに暴君討伐に向かうが

取り逃がしてしまう。

 すべてはわたしの力不足。そう感じたナナミーは

腕を上げるため、炎王テオ討伐にmi-na、MAMOとともに

向かうのであった。

 激しい戦いのもと、3人の力がひとつになり

見事炎王を封じ込めたナナミーは、さらなる力を

求めるため、力の爪を手に入れようと

砦に現れた巨龍ラオシャンロンに単身向かう。

激しい攻防でもはや虫の息となったナナミーの前に

BFの廃熱機関がラオシャンロンを退け、一命を取り戻す。

 力の爪を手にいれたナナミーは、西電の若きエース

HIDE、LECとともに麒麟太刀隊長として

ラージャンと最終決戦に臨むのであった。

すさまじい攻防の末、もう少しというところで

雪山に取り逃がしてしまう。

西電の二人は重傷を負い、このまま援軍を要請してる時間もない。

ラージャンが回復する前に単身で行こうと決意したものの

果たして倒せるのか。

雪山に到着し、ギルドから与えられたエクエスの太刀をかかえ

覚悟を決めてラージャンへと向かう途中

あのBFの3人が待っていたのであった。

4人のエクエス隊の前に暴君の面影はもうない。

無事討伐し、7番地に一時の平和を取り戻すのであった。


そして、フリーダムに自由と平和を誓うナナミーとDEN

いつしか二人は恋に・・・・・





て、ちょっと小説みたく書いてみましたぁ><

年末に発表したPV「フリーダムの獅子達」

の内容を知ってもらいたかったのです^^;


文章下手なのに申しわけありません!

でも、一度こういうのもやってみたかったのw

ストーリーを頭に入れて新たに見てもらうとうれしいなぁ。







忍忍(どんな突っ込みも受け入れます><)
スポンサーサイト

Posted on 2011/01/21 Fri. 17:37 [edit]

category: ナナミー動画

thread: モンスターハンターフロンティア  -  janre: オンラインゲーム

TB: 0    CM: 10

21

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。